経営革新・社内活性化支援

現場と経営の意思疎通

中間管理職や現場の担当者と個別に面談し、傾聴を重視し、カウンセリング方式で経営への期待、不満、提案などを引き出し、集計分類の上、総合的な改善案を提示します。


組織内の情報・ノウハウ・教訓等の共有・活用・改善化

チーム間の意思疎通はもとより、チーム内であっても上下、左右での情報共有体制が不足気味であることは毎週約20名ほどの中間管理職、中堅社員の通信添削を通じ強く感じられる共通問題です。情報共有の必要性とそのためのツールへの気づき、そして集団活動の面白さが感じられれば改善は図られます。これを実現するファシリテーションサービスを弊社にて提供します。


社内ID(アイデンティティ)活動

創業者が求めてきた価値が何であるかを短い言葉で表すこともID活動ですが、創業時のエピソードから今日に至るまでの苦労の数々をドキュメンタリーとして、ノンフィクションとしてまとめていくときに、その会社のプロセス(成長過程)において大切にしてきたもの、差別化となるもの(技術、ノウハウ、サービス、顧客関係性など)に気づかされます。 弊社では創業者や創業時の社員とのインタビューを通じこういったドキュメンタリーを作ることを支援すると共に、この活動に主要な社員を参加させ社内求心力を高めるコア社員を作ることを支援します。