外国人材紹介の特徴

誰に?


どういった人材を?


どのように紹介? 


その結果何に貢献?

日本の中堅・中小企業に


母国か日本の大学を出た日本語の上手な有意な外国人材を


求人企業の採用ニーズと求職外国人の就労ニーズと能力をヒアリングし、ベストマッチを図るようハンズオンで紹介。待ちの姿勢ではなく、積極的に求人企業の強みと外国人材を必要とする理由を積極的にアピールしていく。


単なるマンパワーでなく、輸出、インバウンド対応、越境ECサイト等の海外市場との橋渡しなど日本人社員だけでは困難な新しい価値創造やダイバーシティマネジメントを通じた組織の成長を実現する経営革新に貢献する。


紹介実績

東京の小売り店舗にドイツ人女性を店長候補として紹介、採用

東京の小売り店舗にインドネシア人男性を店長候補として紹介、採用

東京の油圧機器メーカーにベトナム人を紹介、採用

栃木のフィルターメーカーにインド人男性技術者を紹介、採用

栃木のフィルターメーカーにアメリカ人男性を紹介、採用

栃木のフィルターメーカーにアメリカ人男性を紹介、採用

栃木の航空機エンジン加工メーカーにフランス人男性を紹介、採用

神奈川の半導体製造装置用センサーメーカーにアメリカ人女性を紹介、採用

神奈川の半導体製造装置用センサーメーカーにマレーシア人女性を紹介、採用

埼玉のメッキ会社にミャンマー人を紹介、採用

埼玉の印刷・製袋会社にベトナム人を3名紹介、採用

埼玉の印刷・製袋会社にミャンマー人を紹介、採用

埼玉の銅合金メーカーにベトナム人男性を紹介、採用

埼玉の銅合金メーカーにベトナム人女性を紹介、採用

千葉のマテハン機器レンタル会社にフィリピン人男性技術者を紹介、採用

福島のリゾートホテルにアメリカ人男性を紹介、採用

【紹介料】下記3つのオプションがあります

オプション1


オプション2


オプション3

紹介料ゼロ

定着支援カウンセリング面談*1:月13万円(税抜き)、1(12)

戦力化研修*2:月13万円(税抜き)、1(12)


紹介料36万円(税抜き)

定着支援カウンセリング面談か戦力化研修月13万円(税抜き)、1年(12回)


紹介料72万円(税抜き) 採用された人材がすぐに辞めた場合の払戻金条項あり


*1: 定着支援面談の目的は、外国人材が日本人の上司や同僚とのコミュニケーションなどで異文化のストレスが生じていないか、そして仕事理解、会社理解が進んでいるかを確認するもの。月に11時間、対面或いはオンラインで実施。面談レポートは数日内に経営陣に送付。面談者は厚生労働省キャリアコンサルタント資格保持者。

*2: 戦力化研修の目的は日本の商習慣やビジネスカルチャーが世界のそれと異なるところを意識しつつ契約や貿易実務からコミュニケーションの特徴などについて外国人材の理解を深めてもらうもの。月に11時間実施する。シラバスは予め送られる。厚生労働省の教育助成金の適用対象となる補助率は40%から50%)。12回の研修後に社長・経営幹部向けに学習内容を活かした改善提案のプレゼンを実施させる。

求人のお問い合わせ

Note: Please fill out the fields marked with an asterisk.